松村としおのブログ

  ★くらし・平和を守る政治を! 松村としおの活動日記★ さいたま市議会議員(緑区選出・日本共産党)

なぜ変えた? 学習支援が塾産業へ

生活保護世帯などの中・高生対象の学習支援事業をさいたま市は対象者や個所数を増やして取り組んできました。
それがこの4月から、それまでのNPO団体から大手塾産業へ移りました。

 
格差と貧困を正し、貧困の連鎖を絶つ努力のひとつとして、私たちも学習支援の実施箇所数や対象者を広げるよう求めてきました。

しかし、営利目的の塾産業の業者が福祉目的の学習支援事業を請け負うことについては懸念も多いことから、担当課に聞き取りを行いました。


新しい事業者のもとで
困難な家庭状況に寄り添った支援がされるのか、
福祉的な視点を塾業者でできるのか、
なぜ入札を一般競争に変えたのか、
これまでの事業者の何が問題だったのか、
子どもと支援者の関係を丸ごと変える問題を検討したのか
などを聞きました。

ところが担当課の説明を聞いても、これまでの取り組みについて十分な検討を行わないまま、予算面で安くあげようという意図ばかりが強く感じられました。

懸念の解消には程遠く、このまま放置しておけないという思いを強くしました。
引き続き党市議団として議会でも取り上げるなど取り組んでいきたいと思います。
_20190510_164156

さいたま市議選・当選の報告

2期目に立候補したさいたま市議選の投開票が昨日(4月7日)に行われました。
多くの方のご支援により、6232票を投じていただき、再選を果たすことができました。
今朝は東浦和駅に立って報告のビラを配布しました。
1804 当選報告ビラ

くらしを守るためにと、
消費税増税ストップ、
くらし応援の市政への転換、
くらしと地域の願いを市政に届ける、
とうったえてきました。

こうしたうったえや日常の活動等、ご評価いただいた結果の当選と受けとめています。
掲げた公約や寄せられた要望の実現にとりくむ決意をあらたにしています。

党市議団は残念ながら議席を1減らして7になりましたが、今後とも力を合わせて公約と要求の実現にがんばる決意です。

県議選では日本共産党は議席を1増やして6になりました。
さいたま市から悲願の共産党県議誕生が果たせなかったことは残念です。
いっそうの力をつけることの必要を痛感するとともに、更なるご支援をお願いするものです。

今後ともよろしくお願いします。
1904 当選

4月7日はさいたま市議選投票日 投票に行こう!

  いよいよ明日は、さいたま市議会議員選挙の投票日です。

宣伝カーでの選挙運動は今日が最終日でしたが、どこでもたくさんの声援をいただきました。
ご支援ありがとうございました。
_20190406_221339

さて、明日の投票時間は午前7時~午後8時です。
投票日当日は、選挙運動はできませんが、「投票に行こう」と呼びかけるだけの「棄権防止活動」は、公選法上何ら制限されず、だれでも自由にできます。
大切な一票です。投票を呼びかけましょう。

※投票日当日(午前0時以降)は、政党や候補者への支持の呼びかけや投票依頼は、「いいね」「リツイート」「シェア」も含めてできません。ご注意ください。
 
4・7投票に行こう【さいたま市】



1554556026609