松村としおのブログ

  ★くらし・平和を守る政治を! 松村としおの活動日記★ さいたま市議会議員(緑区選出・日本共産党)

尾間木公民館の工事説明会に参加

本日、尾間木公民館の工事説明会が開かれ、私も参加してきました。

2年後の2016年(平成28年)2月から使える予定です。

駐車場台数が当初20台の予定でしたが、新日本婦人の会のみなさんをはじめとした住民の要望で33台まで増えました。

また、消防署も入った複合施設になることから
防音・サイレン対策について市民から要望が出されていました。
なお2月議会での加川よしみつ議員の質問に対して
「吸音素材の採用」
「公民館などの防音対策」
「サイレン音はソフトなものを採用」
といった対策を講じると市は答弁しています。

ところで私はこうした説明会に参加するのは初めてです。
考えてみると、近所で公共施設がつくられたことがなかったように思います。

↓右下が私です
IMG_2131

説明会の質疑の時間では、
住宅地ということもあり、
通学児童との関係で安全対策について強く要望が出ました。

私も2点発言しました。
だいたい次のような内容です。

①朝の通学については配慮の説明があったものの、
 下校時についてはなにも言及されなかったので、
 その点の配慮はどうなっているか

②日曜日は基本的に工事しないか、しても音が出ない工事とする一方で、
 祝日は工事をするという説明だったので、
 せめて音が出ない工事にするよう配慮すべきではないか

これに対して市の職員は、
①については検討したい
②については音が出ない工事しかしないとは約束できないができるだけ配慮したい
という主旨の答えでした。

ぜひともしっかりと配慮してほしいものです。

↓完成予想の模型も会場に展示されていました。屋上の緑化と太陽光発電パネルが設置されてます
CIMG1021

 

緑区役所へ要望を届けてきました

今日は加川よしみつ議員と緑区役所へ。

この間、住民のみなさんから寄せられていた相談を持って行きました。

①新しく尾間木地域に開設された学童保育前の道路の安全対策
②最近事故が起きた道路の安全対策
③舗装されていない道路の対策
④不法投棄対策

それぞれ場所を示して、相談内容についてお話してきました。 

緑区役所の職員の方も現地を確認して対応したいとのこと。
確かに、現場確認をするのは私たちも同じこと。

そのなかでも①の学童保育前の道路の安全対策は早急な対応を約束してくれました。

忙しいなか丁寧に話を聞いていただいた職員の方に感謝です。
(議員といっしょ、というのはかなり大きいと感じました)

と同時に、しっかりと対応していただきたい、と思います。 

↓地図を広げながら、職員の方に要望を伝えました。
 s-IMG_2125

日本共産党の議員は、
「市民の声を市政にまっすぐ届ける」
ということを掲げています。
(さいたま市に限らず)


議会質問で届けることもそうですが、

今回のように地味に、地道に届けるのも含まれているんだな~、と実感。

芝川土手のからし菜

今日は、芝川周辺の農地へ足を運びました。

 芝川の土手はからし菜が咲き誇っていて本当にきれいでした。
キジも一瞬見えた、と思ったら鯉も見えたり。
s-CIMG1016

あらためて、緑区っていいところだな~、としみじみ思いました。

もちろん、くらしはたいへんで、
消費税の増税で苦しんでいる方や、
年金の削減や介護保険料・利用料が高いのに憤っている方ともお話になりました。

しかもさいたま市はこのうえ下水道料金を平均21.6%も値上げ!
とんでもない話です。

ある楽器店の方は、
ずっと営業が苦しかったが、消費税増税でもうダメになった、店をたたむ、
とおっしゃっていました。

いい所だからこそ、住み続けたい。
でも、国も地方も暮らしを追いつめる政治がおしすすめられているのも事実です。

くらしを守る政治家になりたい、政治を変えたいと、
あらためて思いました。



↓農作業をしている方に声をかけてお話を聞かせていただきました。
s-CIMG1012