本日、尾間木公民館の工事説明会が開かれ、私も参加してきました。

2年後の2016年(平成28年)2月から使える予定です。

駐車場台数が当初20台の予定でしたが、新日本婦人の会のみなさんをはじめとした住民の要望で33台まで増えました。

また、消防署も入った複合施設になることから
防音・サイレン対策について市民から要望が出されていました。
なお2月議会での加川よしみつ議員の質問に対して
「吸音素材の採用」
「公民館などの防音対策」
「サイレン音はソフトなものを採用」
といった対策を講じると市は答弁しています。

ところで私はこうした説明会に参加するのは初めてです。
考えてみると、近所で公共施設がつくられたことがなかったように思います。

↓右下が私です
IMG_2131

説明会の質疑の時間では、
住宅地ということもあり、
通学児童との関係で安全対策について強く要望が出ました。

私も2点発言しました。
だいたい次のような内容です。

①朝の通学については配慮の説明があったものの、
 下校時についてはなにも言及されなかったので、
 その点の配慮はどうなっているか

②日曜日は基本的に工事しないか、しても音が出ない工事とする一方で、
 祝日は工事をするという説明だったので、
 せめて音が出ない工事にするよう配慮すべきではないか

これに対して市の職員は、
①については検討したい
②については音が出ない工事しかしないとは約束できないができるだけ配慮したい
という主旨の答えでした。

ぜひともしっかりと配慮してほしいものです。

↓完成予想の模型も会場に展示されていました。屋上の緑化と太陽光発電パネルが設置されてます
CIMG1021