衆議院解散・総選挙がかなり確実、と言われています。
18日にも解散するという報道もなかにはあります。

争点としては、
消費税10%増税や戦争ができる国づくり、原発再稼働などなどがあります。

私としては、それに加えて、
若者が人間らしく働き続け、生活できる社会(ルール)づくり
をあげたいと思います。

日本の未来を担う若者が使い捨てにされ、低賃金かつ無権利状態に置かれている現状は、日本社会の足元を掘り崩すことにつながっています。

私自身、大学卒業後、ある製パン会社に正社員として勤めていました。
夜勤が多く、長時間労働が蔓延していました。
ひどいときは、朝9時に出社して、退勤したのが翌日午前4時ということもありました。
こうなると家に帰っても寝るだけ。
休みの日も寝ていたい、彼女(いまのつれあい)と会う元気もないという調子で、
何のために働いているのか、分からなくなるような思いがしました。
同期入社のメンバーも次々辞めていきました。
無理な働かせ方をすれば結局、企業としても技術の継承ができなくなって、
先行きが細ることになるのでは、と思った覚えがあります。

私は、自身の体験からも、
若者一人ひとりが、人間らしく生き・働くことができない今の日本社会を、
変えなくてはならないと思います。

改善のために政治は動かなくてはならないと考えます。

日本共産党としては、社会問題になっているブラック企業・ブラックバイトについては、
規制法案の提出や政策提言の発表をしています。

ブラック企業規制法案の提案にあたって  「ブラック企業規制法案」要綱
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2013/10/post-546.html

ブラックバイトから学生生活を守ろう
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2014/06/post-567.html

一方で、「自分はまだマシ」などの声も聞かれます。
ぜひそういう方ともいっしょにこの問題を考えたいと思っています。
色々な人の意見を聞くと見えてくるものがきっとあるのではないでしょうか。

今度の日曜、16日に次の企画に参加しませんか。

141116BRC

BRC=ブラック企業・ブラックバイトにレッドカード
13:30~15:30 若者トーク集会
15:40~16:30 命と自由を守るデモ 
(入場無料)

吉良よし子参院議員が(たぶん)初めて埼玉にやってきます。

トーク集会だけでも、デモだけでも、気軽に来てください。

14日に緑区青年後援会で夜の時間に東浦和駅でBRCの宣伝をしました。
DSC_0448


宣伝のなかで働き方を聞くアンケートで何人かの方と話をすることができたので紹介します。

金融業に勤める36才の男性(正社員)は、
今の職場でおかしいと感じていることは何ですか、と聞くと「サービス残業」と答え、
「毎日12時間働いているけど終わらない分は家に持ち帰っている。もちろんその分の給料は出ない」
 と話しました。

また24才の契約社員の男性は
「休憩時間が全く取れない。有給もとれない。とりづらい雰囲気がある。」
と話していました。

38才の情報関係で働く男性(正社員)は
「残業が定額しか出なくなって収入が減った。
ホワイトカラーイグゼンプション(残業代ゼロ)なんてやめてほしい」
と安倍政権の政策を批判していました。

別の30代男性(正社員)は
「民主党と共産党に期待してきた。でも民主党はもうダメ。共産党にがんばってほしい。」
 と激励してくれました。

働く環境や政治への思いは様々かと思いますが、
このままでいいというものではないと思います。
ぜひ多くの方と考え、よりよい働き方に変えていきたいと思います。
どうぞご参加ください。