6月議会が7月3日に終わりました。

タイトルの通り、7月12日(日)に市政報告会を行います。
市議会での成果や、市政の課題などを報告します。
会場はプラザイースト2階多目的ルーム
時間は午後1時半から3時半までを予定しています。

「戦争法案」に対する「慎重審議」の意見書があがった経緯や、
私の一般質問などでの成果、
住民運動が反映した補正予算などについて報告させていただきます。

ぜひみなさん、お越し下さい。

1507 6月議会報告ビラ


【埼玉県知事選挙が行われます】

ただいま埼玉県知事選挙(7月23日告示・8月9日投票)に向けて
様々な準備に関わっています。

埼玉県政がどのような方向を向くかは、
さいたま市政にも大きな影響を及ぼします。
政令指定都市なのでかなり独立性はありますが、
それでも大型開発優先、福祉切り捨て型の上田県政のもとでは
そうした立場に批判的な市長でない限り、歩調を合わせたものになります。

昨年、県は65歳以上の高齢者であらたに重度の障害者になった方への
医療費情勢制度の打ち切りを決めました。
するとさいたま市も全く同じ打ち切りを提案してきたのです。
反対したのは日本共産党市議団だけでしたが、
そうしたことが起こるのです。

日本共産党が参加する埼玉民主県政の会は
埼玉県労働組合連合会議長の
柴田やすひこさんを埼玉県知事予定候補に決定しました。
(日本共産党推薦ということです)


埼玉民主県政の会
http://www.saitama-minsyukensei.jp/

戦争法案の衆議院での採決が来週にも行われようとしています。
戦争法案NO!
を掲げる柴田さん。
小中学校の教員をされていた方で、
「教え子をふたたび戦場に送るな」
という思いで組合活動をされていたそうです。
平和の願いを託すのにこれほどうってつけの方は他にいません。

また労働組合の中心で活躍してきた方であり、
働く者の見方として、くらしと福祉の願いを託すにふさわしい方です。

柴田やすひこ埼玉県知事予定候補へ
ご支持・ご支援の輪を広げてください!


↓東浦和駅で柴田やすひこさんと街頭演説を行いました(7月4日)
IMG_20150704_115522~2