12月議会も終盤にさしかかってきました。

今回、私が所属する常任委員会の市民生活委員会には、
マイナンバー(個人番号に関連して、
「個人番号の利用に関する条例」が提出され審議されました。
(委員会で日本共産党のみ反対で成立)

審議を通じて、
マイナンバーの通知カードが届いた世帯は約8割
市に戻ってきたのは約5.6%、3万通余り(12月4日時点)
ということが分かりました。

一通りの配布は12月半ばに終わるそうですが、
返戻率が5%を越えていることを考えると、
届き切らない人が相当数出るものと考えられます。

来年1月からの実施は見切り発車そのものです。

また、最近ではマイナンバーに対し憲法違反との訴訟も起こされています。

【しんぶん赤旗 2015年12月2日】
“マイナンバーは違憲” 
5地裁 弁護士ら一斉提訴 漏えいの恐れ プライバシー権侵害
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-02/2015120215_01_1.html

上記記事では、個人情報漏えいの危険性が高く、
憲法が保障するプライバシー権を侵害するとして、
マイナンバーの利用停止や削除などを求めているとのことです。

市職員のセキュリティに関する研修はしてきたし、
今後も適宜行っていくとのことですが、
それだけで様々な不安が払しょくされるものではありません。

さらに、今年度(平成27年度)のマイナンバー関連予算が7億円!
今度の12月議会ではマイナンバー関連のシステム改修など
約2900万円の補正予算が出されていますが、
どんどん税金をつぎ込んでいるのが実態です。

こうした問題点をあげて、
制度運用を詳細に定めた今回の条例は認められないと
反対討論を(私が)行いました。

1512 議案外質問 (4)
↑討論中のものではありませんが、上記委員会での発言中。

この間、各地で市政報告会を行ったり、
日本共産党のつどいに参加していますが、
たびたびマイナンバーが話題になります。
(私が議会で取り上げてきた経過もありますが)

いろいろ意見を伺い、私なりに答えていくと、
「市民の立場からは必要のない制度だね」
という結論にどこでもなります。
DSC_1304~2~2
↑12月5日に伊藤岳さんと語る緑区のつどいを開きました

日本共産党は同制度の廃止を目ざしていますが
当面、制度を開始しないよう求めているところです。

マイナンバーについては質問も多く、
強い関心が寄せられていることから、
党市議団として学習会を開催することとしました。

マイナンバー制度を斬る

12月23日(水) 14:00~16:00
埼玉教育会館2階 地図(Googleマップ)
https://goo.gl/maps/GgPiXmKyDz12
参加費無料

弁護士による話、市議団からの報告、参加者の質問
が行われます。

ぜひご参加ください。

1512 マイナンバー学習会