ただいま議会は閉会中ですが、
8月3日(水)13:30~ まちづくり委員会が開かれ、
請願の審査を行う予定です。

夏休み中ということもありますので、
社会科見学(?)ということで親子で傍聴というのもいいかもしれません。
お気軽にお越しください。

羽田空港の機能強化・増便計画に対する反対の請願や、
公園整備中の敷地からアスベストが出たことへの適正な対処を求める請願などを審査します。

羽田空港の増便計画については、今日の新聞各紙などにいっせいに出ました。
(下のリンクはその一部です)

羽田、増便へ前進 都心飛行で自治体と合意  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO05395450Y6A720C1EE8000/

羽田空港:低空ルート了承 関係自治体、安全・騒音対策前提に - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160729/ddm/041/020/049000c

羽田空港 都心上空の新ルートに関係自治体が合意 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160728/k10010612711000.html


日本共産党も国会でこの問題を田村参院議員がとりあげてきました。

【赤旗】住民の生活を脅かす/田村智子氏 羽田増便撤回求める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-29/2016042904_03_1.html

さいたま市も緑区や南区をかすめて飛ぶことになります。
さいたま市のあたりを飛ぶときの高度は当初計画より高くなりましたが、
当然のことながらいつかは着陸するわけで、
都心部を低空飛行することには変わりありません。

さいたま市/羽田空港の機能強化に関する動向について
http://www.city.saitama.jp/001/010/001/p039894.html

住民のみなさんの不安は、
騒音と落下物、航空機事故にあります。
わざわざ人口密集地の上空を飛ぶわけですから、
危険が増すのはわかりきったことです。


政府にとっては
住民の安全は脇に置いてでも、観光での呼び込みが大事、
ということでしょうか。

さいたま市も「財政がたいへん!」といって福祉を切り捨てながら、
「国際」の名を付けた観光客呼び込み型のイベントには予算をバンバンつけています。

私たちとしては、観光客を呼び込むこと自体に反対というのではなく、
住民のくらしや安全を犠牲にして進めるのはおかしい、ということです。

しっかり審査に臨みたいと思います。

この羽田空港の機能強化・増便計画で大きな影響があるのが
知事選挙が行われている東京都です。

日本共産党も推している鳥越俊太郎都知事候補のスローガンは、
「住んでよし、働いてよし、学んでよし、環境によし」。


さいたま市からも多くの人が都内に通勤・通学しています。
上の鳥越候補のスローガンのなかでも
「働いてよし、学んでよし」は
そうした方を応援するものになります。

第7回「働いてよし」雇用対策 | 東京都知事候補 | 鳥越俊太郎公式サイト
http://shuntorigoe.com/archives/162

第11回「学んでよし」 | 東京都知事候補 | 鳥越俊太郎公式サイト
http://shuntorigoe.com/archives/246

ぜひ、都内在住のお知り合いの方に、
「今度の都知事は鳥越俊太郎さん」
との声を広げてください。
よろしくお願いします!

↓東浦和駅で都知事選での鳥越さん支援を呼びかけました(7月29日)
IMG_20160729_214256