尾間木公民館は児童館や消防署との複合施設になっています。
緑区唯一の児童館ということもあり、車を利用する方も少なくありません。
そのため、駐車場が狭く、利用者にとって不便なことや、路上駐車で近隣に住む方が迷惑しているといった声が寄せられてきました。

昨年9月にも駐車場拡張を求めましたが、そのときは
「用地の情報収集と関係部局との連携で検討して、テンポについても考えていきたい」
ということでした。

あらためて今度の9月議会でこの問題を質問しました(下写真)
尾間木公民館駐車場を広げるよう求めたところ、
「駐車場用地を確保した」
「年内に仮設で駐車場を利用できるようにしたい」

という答弁が返ってきました。

規模について再度尋ねたところ
「検討中だが30台程度とめられるようにしたい」
という答弁でした。

実は建設時にも当初計画では駐車場が不十分だと、加川義光前市議がとりあげ、
駐車台数を増やさせた経過があります。
開館したらそれでも足りなかったということで私が改めてとりあげましたが、
拡張が実現する見通しになったことをうれしく思います。
2018年9月議会・文教委員会議案外質問(松村)②