あたたかくて、風の強い一日でした。
桜の花びらが激しく舞うなか、政策を街頭でうったえました。
_20190405_164713

明日はいよいよ、さいたま市議会議員選挙の選挙戦最終日です。
拡声器を使っての街頭宣伝は20時までですが、20時以降も東浦和駅で「お帰りなさい宣伝」を行います。最後まで精一杯がんばります。
1554467886977

さいたま市議団は、市民アンケートで住民の皆さんの願いを聞き、その実現へ全力をつくしてきました。

緑区では国道122号線騒音・振動問題で、周辺住民の方からの聞き取りや市と交渉を重ね、道路改修による騒音軽減を実現しました。
ほかにも見沼ドッグランの開設・改修、原山遊歩道整備、東浦和駅から市立病院へバス路線延長などを実現。
住民に身近で切実な願いに寄り添う日本共産党が伸びることで、政治を変えることは可能です。

さいたま市政をくらし・福祉優先に転換するため、「緑区では松村としおへ一票を」と最後まで広げてください。
住民と共に市政へ働きかける日本共産党の議席があるかないかで、地方議会や行政の姿勢は大きく変わります。

期日前投票ができるのは明日(6日)まで。
「全国は一つ」で、ツイッターやフェイスブックなどSNSで投票を呼びかけ、つながりのある人に「日本共産党候補へ一票を」と支持を広げてください。
よろしくお願いします。